So-net無料ブログ作成

久々ラーメンネタ [日常]

久々に新規開拓ラーメン 今回は栃木県宇都宮市の「鳴門」実はたまたま友人と芳賀のホンダ研究所の近くで待ち合わせしたのでよってみた店です、近くには 「右京」IMG_0132.jpgという味噌らーめんがありますがここもみりょくがありましたが混んでいたので,鳴門に決めました麺が全粒粉で ニラと大根がのっています IMG_0133.jpgスープは豚骨&魚貝&桜エビIMG_0134.jpgが入っています 塩気が強く 活龍のスープににてます麺が最大の特徴で麺はシッカリ味より香りが良いという感じでした 唐揚げが大きく普通盛り200gでも満足しました スープが温めなので不満はありますが、今度は焼き塩つけ麺にチャレンジしてみたいですね


インフルエンザ [日常]

いや〜まいりました、ここ数年こんなにやすんだことが無いくらい休みました、「インフルエンザ」A型にかかってしまいました。さすがにいつもの風邪の症状とはまるっきり違いました、朝起きたら寒気がして、全身くまなく関節痛くなり、間違いなく熱も一時は40.3℃まであがり、自分でもいつもの風邪との違いを感じました、すかさず会社に休んで医者に行くことを連絡し、そのまま医者に行こうとしましたが少し休んで近くのクリニックへ、込んでいて1時間近く待たされ診断、関節が痛いのと熱があることを話して体温を測り、血圧と、鼻・喉を診断、インフルエンザのテストをしてもらい、結果を待っている間、診察室の隣のベットで横になる、インフルエンザ感染、そのままタミフルと鼻水・喉の薬をもらい家に帰る、食欲無しですが、薬を飲むのにバナナを食べて薬を飲む、すぐに布団に入る、その後3日間は39℃→38℃→37℃と熱も下がりだんだん楽にはなってきたがまだ平熱には1℃近くも高い、4日目も引き続きタミフル服用して寝ると2回ほど熱が出て5日目にはようやく平熱に戻るいやはや何とも長い道のり、インフルエンザについての会社の対応の仕方がわからなかったので、ネットで検索すると
「普通の季節性インフルエンザは、感染症法上では5類感染症とされていますので、法律上は、就業制限はありません。会社が休業を命じる場合は、労働基準法26条に定められた休業手当(平均賃金の60%以上)を支払う必要があります。
しかし、新型インフルエンザは、感染症法上は、新型インフルエンザ等感染症に該当し、就業制限がかかり就業禁止となります(感染症法18条)。この場合、法律により就業が禁止されるのですから、休業手当を支払う必要はありません。」
というコメントを読み、復帰できるなら早めに復帰して、有給使うかな!!明日から出勤ですが、リハビリ(体・頭)のつもりで行きます
Twitter「つぶやく」ボタン nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康